会社情報
http://www.hr-next.co.jp/
最近の投稿
カレンダー
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ

お祭りと目標について

大澤です。
先日、地元のお祭りに行ってまいりました[:ジョギング:]
そこで、小学校の同級生と会いました。小学校を卒業してから
一度も話をしていなかったので、かれこれ15年ぶりくらい
に話をしました。
まぁたいした話はしなかったのですが、彼はとても落ち着いた
人になっていました。小学生のときはすごく活発で、落ち着いて
いられないような人だったのに・・・。むしろ自分のほうが
落ち着いていない人間になっていました。
お互い大人になったなぁと思いました。
次に彼と出会うときが15年後だったとしたら、「こいつ立派に
なったなぁ」
と思わせられるように頑張りたいと思います。
ちなみに、彼とは近いうち飲みに行こうって約束したので、
次に会うのは15年後ではないのですが(笑)
10年ひと昔といいますが、このブログを読んでいるあなたは
10年前何をしていましたか?
私は高校2年生。音楽が大好きで、お金が手元にあると、すべて
CDにつぎ込んでいました。
将来のことなんてほとんど考えませんでした。
普通に大学に行って、就職して、結婚して・・・
そんなことをぼんやりと考えているだけでした。
大きな「夢」はありましたが、それをかなえるための
「目標」は持っていませんでした。
10年経ち、後悔していることや、よかったこと、たくさんあります。
でも、過去を振り返っても何も変わりません。(タイムマシンがあれば
可能かもしれませんが・・・)
しかし、未来は変えることができます。
ブログを読んでいるあなたは、自分の10年後の未来をどのように描いて
いますか?
私は最近、仕事帰りの電車の中で、自分の未来について考えることがあります。
まずは10年後の「目標」を掲げます。なるべくリアルに。
(私は妄想力が高いので、だいぶリアルに考えることができます笑)
そして、その「目標」に向かって、何を頑張っていくか、近い未来の「目標」
掲げます。まずは1年後、次に3年後、そして5年後・・・。
そうすると、今まさに自分が何をするべきか、おのずとわかってきます。
何が言いたいかというと、「目標を持つ」ことの大切さを伝えたかった
わけです。
ちょっと前のブログで、吉村さんも「具体的な目標を立てる」という
ことの重要性を書いておられました。私もその通りだと思います。
私は過去に何度も筋トレを続けようと試みましたが、長続き
しませんでした。
しかし、ここ1ヶ月は筋トレを続けることができています。
なぜかというと、自分の子供が7歳になっても「たかいたかい」が
できる体をつくりたいという「目標」を立てたためです。
この「目標」がなかったら、筋トレも続かなかったでしょう。
「目標」は、がんばることや努力することを支える糧になるはずです。
大澤でした。

この記事のあなたの感想は?
  • おもしろい (0)
  • 役にたった (0)
  • 興味深い (0)
  • いいね! (0)
  • 共感 (0)

コメントをどうぞ

当てはまる値を入力して下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.