会社情報
http://www.hr-next.co.jp/
最近の投稿
カレンダー
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ

リモートデスクトップ

こんにちは。齋忠です。

 

最近勉強会で一つ話題が上がった点が一個有りましたので記入してみます。

WEBメールだと文字化けしてファイルが見れない、会社の勉強用PCにエクセルが入っていない。

など声もありますが、ノートPCの人は勉強用に持ち込みは可能ですがデスクトップの人はさすがに持ち込むのは無謀ですよね 🙂 

自宅のデスクトップの環境でやりたいなぁーという人におすすめなのが会社PC→自宅PCにリモートしてつなげばいいじゃなーーーーい。です。

 

方法はいろいろは方法がありますがメジャーな方法を何点か記入します。

まずは定番リモートデスクトップ接続

WindowsユーザーかつプロフェッショナルでOSを購入している方はこちらの接続方法が割りとお勧めです。

個人的メリット

1.リモート先とリモート元のコピペが簡単にできる!

2.フルスクリーンで共有などのボタンが綺麗に消せる。

とメリットだらけの接続方法です。

私の前の現場はこちらを使っていました。WindowsのOSがプロフェッショナルの方はご検討を。

やり方は検索したらすぐ出てきますよ。

 

2.グーグルリモート接続

こちらはグーグルアカウントがあって先に接続元のPCにインストールして設定しておけば外出先のPCからもログインをして、操作することができます。

iosのアプリも出ていまして携帯からも操作ができるのがポイントですね!タブレットでかつwi-fi環境がある人は良いのではないでしょうか。私は最近これで接続しています。

コピペはできないので重くない限りはメールでファイルのやり取りやファイルサーバーで接続できるのであればその場所に格納してやり取りすると良いでしょう。

 

3.TeamViewer

こちらも前々からある接続方法ですね。よくPCの調子が悪いんですけど見てもらえませんか?などサポート系で使われていると良く聞いています。ただ接続先のIDを起動してみておかないと外出先で見えない場合もあるのでチェックが必要がある場合もありますのでご注意を。

 

大体この3つがここ最近の接続方法だと思います。

どれも無料で設定できます。おおよそ10分あればどなたでも設定できると思います。

 これとWake On LAN(シャットダウンしているPCを起動させることができる機能)を組み合わせることによってどこでも自宅のPCにリモート接続できますので設定しておくと便利ですよ。

こちらの設定ははまらない限り1時間あれば設定できます。無線LANやルーターの設定がちょっとはまるかもしれませんがはまったら皆大好きgoogleで検索検索ぅー。

私が少し躓いたところはWi-fiの設定でWOLの設定があるはずなのですがNECのAtrermシリーズの一部はPCリモート起動設定という項目がありますのでそちらで設定してください。

また現場PCから自宅PCに接続は接続先またはIPで弾いていますのでほとんどリモート接続できることはないのであくまでも勉強用PC→自宅PCでやる感じでお願いしまーす。

 

 

たまにはまじめな書き込みをしてみましたー。以上齋忠でしたー 😆 

この記事のあなたの感想は?
  • おもしろい (0)
  • 共感 (0)
  • 興味深い (1)
  • いいね! (2)
  • 役にたった (6)

コメントをどうぞ

当てはまる値を入力して下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.